Audit@cock.li を削除する方法

Category: マルウェア

2016年新に関するAudit@cock.liすか?

Audit@cock.liはウイルスに属するグループのUkashお支払い関連ウイルスを使用する名前の一部警察機関が怖コンピュータのユーザーにそれも違法として罰金です。 で偽造プログラムしようとする詐欺だいたします過大エラー報告とお願のために””バージョンです。 もし、その理由を参考にこのメッセージとしてウイルスは、その意外な外観です。 のような他の多くのランサムウェアの感染症は、Audit@cock.liユーザがクリックし、彼女はリダイレクトにAudit@cock.liウェブサイトに自動的に促ダウンロードできます。 もちろん、いわれていることがありますがこのアラートなければなりませんの削除ファイルの復元ウイルスからの機械です。


ダウンロードの削除ツール削除するには Audit@cock.li

ユーザーが簡単にダウンロードすることが疑わしいツールから直接のホームページに掲載www.pcfaster(dot)com)です。 の場合を開いてみてはどのようなサイトを取得しますメッセージ”があります。netフレームワークのファイルの欠落により有害なウイルスです。” お薦められる連絡先フリーダイヤルでのヘルプライン電話でございますのでご注意下さいレコード店ディスクユニオンになるので、指定された数ですが、保険料率の数とかもしれませんよういお客様の個人情報の利用目的のために悪用。 とくにWindows営業システムでロックシステム)を表示、偽のアラートの代わりにユーザーのデスクトップに作成されます。 とすぐにダウンロード悪意のあるファイルに所属しているAudit@cock.li、コンピュータのデスクトップ上の変更及び被害者の始まりを見てポップアップ-アラートする請求項:

削除方法は、Audit@cock.lióAudit@cock.liウイルスのか?

支払いは、身代金は除Audit@cock.liは、どのようなメッセージと言います。 警察機関のうブロックパソコンの場合でも実際に法律に違反します。 場合に行うことができるので、下記の手順をお試しください。 また、いいブロックのPCブロック機能のすべてのプログラムです。 この文書で通知した被害に遭コマンドは彼/彼女を取得するファイルが破損します。 前にギター手が終始つりしなければ警告することを保証するものではありませんで回復ファイルのすべてのファイルを働かなくなった状態になされるのは、タイトル:

このサイバー犯罪者の声の削減への身代金は、人間がないので支払うお金のための暗号解読鍵です。 場合は迷惑メールからの未知の送信者や公人に迷惑メールフォルダのeメールアカウントを確認することができることは、トロイの木馬です。 などのマルウェア対策ツールです。 しかし、そのままにすると一目瞭然からの注記は、この”hacher”となる。 また、ほとんどの感染脅威を含むtrojans責任せAudit@cock.liウイルスです。 して、行動することができファイルからのバックアップなどございましたらお一;

‘Audit@cock.li’FAQ:

*当面の間すことをお勧めしますコピーに感染したディスク、およびremove Audit@cock.liランサムウェア からお客様のコンピュータのシステムまで、可能です。 このように、一部のセキュリティプログラムが一望のマルウェアが偽装さらにはランサムウェア。 のハッカーがないことがおわかり頂けるとっても、警察のないお手伝いいたします。 ボリュームアップ 後一週間を通過す脅威にさらされているなファイルです。 ダウンロードできますので開封後は感染したメールアタッチメントを装着することを示して請求書の購入または類似のものです。

ダウンロードの削除ツール削除するには Audit@cock.li

お使いのコンピューターから Audit@cock.li を削除する方法を学ぶ

ステップ 1. 削除さらにはランサムウェア経由でのマルウェア対策

a) Windows7/1xxx106Audit@cock.li1160xxx/Windows XP

  1. 開スタートメニューです。
  2. 停止→再度入れ直してください。
  3. プレスF8複数回まで、高度なブートオプション負荷時のものです。
  4. く安全なモードの構築に向けたネットワークです。 Enterキーを押します。 win7-safe-mode Audit@cock.li を削除する方法
  5. ブラウザを起動し、ダウンロード信頼できるマルウェア対策ソフトウェアです。
  6. 使用で、ランサムウェアです。

b) Windows8/Windows10

  1. Windowsキー→電源ボタンを押します。
  2. のシフトボタンを選んで再度入れ直してください。 win8-restart Audit@cock.li を削除する方法
  3. トラブルシューティング→高度なオプションです。 win8-option-restart Audit@cock.li を削除する方法
  4. を選択し起動設定を選択する安全モードネットワーク(セーフモード)です。 win8-startup Audit@cock.li を削除する方法
  5. プレス再起動します。

ステップ 2. 削除さらにはランサムウェアをシステムの復元

a) Windows7/WindowsVista/Windows XP

  1. 開スタートメニューです。
  2. 停止→再度入れ直してください。
  3. プレスF8複数回まで、高度なブートオプション負荷時のものです。
  4. お選び安全モードコマンドプロンプトです。 win7-safe-mode Audit@cock.li を削除する方法
  5. 型cd回復"と入力し、enterキーを押します。
  6. タイプrstrui.exe "と入力し、enterキーを押します。 command-promt-restore Audit@cock.li を削除する方法
  7. システムの復元ウィンドウが表示されるを選定するために必要な復元ポイントです。 選択の前に感染して"次へ"をクリックします。 system-restore-list Audit@cock.li を削除する方法
  8. プレスあります。

b) Windows8/Windows10

  1. Windowsキー→電源ボタンを押します。
  2. のシフトボタンを選んで再度入れ直してください。 win8-restart Audit@cock.li を削除する方法
  3. トラブルシューティング→高度なオプションです。 win8-option-restart Audit@cock.li を削除する方法
  4. 選択コマンドプロンプトです。 win8-startup Audit@cock.li を削除する方法
  5. Cd復元時にコマンドプロンプトウィンドウが表示されます。 Enterキーを押します。
  6. タイプrstrui.exe "と入力し、enterキーを押します。 command-promt-restore Audit@cock.li を削除する方法
  7. 次に選択のウィンドウが表示され、復元ポイントする前に感染した。 system-restore-point Audit@cock.li を削除する方法
  8. プレス、そしてあります。 system-restore-list Audit@cock.li を削除する方法

ステップ 3. 回収データ

滞在ビザを取得することができな回復ファイルのカップルの方法が異なり、また指導のお手伝いをします。 しかし、これらの方法がよいことを確保するための最良の方法では常に回復ファイルはバックアップします。

a) 方法1. データ復旧プロ

  1. 利用には信頼できるサイトdownload the program、インストールを開きます。
  2. 開始スキャンコンピュータを照合して、行動することができます。 data-recovery-pro-scan Audit@cock.li を削除する方法
  3. ファイルが存在した場合は、して、行動することができます。 data-recovery-pro-scan-2 Audit@cock.li を削除する方法

b) 方法2です。 Windows以前のバージョン

場合はシステムの回復可能にしましたの前にファイルを暗号化まで回復したいWindows以前のバージョンです。
  1. 右クリックしたいファイルを直すことができます。
  2. プロパティ(Properties)を選択し、以前のバージョンです。 file-prev-version Audit@cock.li を削除する方法
  3. バージョンを選択し、一覧からプレスを回復す。

c) 方法3です。 影Explorer

運がよければ、あなたは、ランサムウェアなの削除の影の部分)のコピー、ファイルを自動的にパソコンを防止するためのデータ損失の場合クラッシュします。
  1. 開くブラウザでアクセスshadowexplorer.com ダウンロード影を以下のように変更しました。
  2. 設置後は、開きます。
  3. を選択し、ディスクの暗号化ファイルを選択し、日時、場合にフォルダの利用を選択し、輸出します。 shadowexplorer Audit@cock.li を削除する方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

© Copyright 2017-2020. All Rights Reserved.